ファミスタでの出来事をちょくちょく書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花子さんに勝ち連敗がとまった第9戦です。9戦目の相手はhamuさんことQWERTYさん。たぶんかなり久々な対戦だと思います・・。

試合の方はすばらしく編集されたhamuさんの動画をごらんくださればわかります。
こちらから
まあ、完敗でしたとだけいっときます。

成績は
s
まあいうことないですねww

続いて第10戦の相手は再び大阪花子さん。試合は
1
初回にタイムリーで先制すると序盤に3-0と優位に試合を進めます。

ところが5回に
2
ブラゼルに手痛い満塁HRを打たれると

7回にも3点を失い7-3と逆転されます。その裏に1点を返しますが8回に再び
3
ブラゼルに3ランを打たれて10-4とされます。

結局
4
このまま敗戦し前回のリベンジをされました。

この試合の敗因は2つあって

1つ目は5回の満塁のピンチの場面ですが下変化がCない新垣に2球連続でフォークを投じたこと。1球目は見逃してくれましたが2球目は落ちると思ったところ落ちずに案の定な結果に・・。

2つ目は采配ですね。
4-3と接戦だった場面で7回は前の回から出てた甲藤でした。最初はピンチになったところで攝津を出せばいいと思ってましたが攝津のTHスキルは「失点した時点でスキルがなくなる(1イニング限定)」ですよね。連打をくらいノーアウト1・3塁の場面では高い確率で失点しますよね。となると1人でスキルがなくなる可能性もあります。それに気づき交代をためらったのがすべてで3点を失い試合を決められてしまったのです。素直に7回頭から攝津でいっとけばと激しく後悔する采配です。

まあこの2つのミスをしてるようじゃあ流れを相手にやってしまいますよね。
ということで負けるべくして負けた試合でした・・。

成績は
d
全員安打と打線はよかっただけにね~。
どうやら花子さんとは乱打戦になりやすいのかも・・。

それでは~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。