ファミスタでの出来事をちょくちょく書いていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は純正大会の記事です。
第8戦の相手はブラさん。この前の合同トナでは敗れていますのでリベンジをしたいところ。先発はウルフー山口で始まりましたが両チームチャンスを作るもここ一番でお互い打ち切れずに7回まで0-0のまま進みます。

8回にランナー3塁にいったところでガッツ金、阿部金を敬遠する勝負に出るも
1
6番谷にタイムリーを打たれついに1点を失います。

そして最終回このまま敗戦かと思いきや
2
ツーアウトからどうにかつなぎ代打中田を迎えます。
3
中田の打った打球はライト線を破り1-1と土壇場で追いつきます。

しかしその裏に
4
再び大ピンチでチャンス・固め発動の阿部を迎えますが
5
どうにか抑えて延長戦に入ります。

そして延長11回に
6
代打大平のタイムリーでついに逆転すると
7
中田のゲッツーの間にさらに1点を加え3-1と2点リードで迎えます。

そして最終回に久がすんなり
8
抑えることができずにピンチを迎えますが

ここもなんとかしのぎ
9
3-1と延長戦を制しました~。
この試合は3点いずれも控えにいる中田・大平の得点ということで采配がうまく当たったということですかね~。
それでは~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。