ファミスタでの出来事をちょくちょく書いていきます。
自分が運営するクラブ・サークルメンバー募集中です。
 興味がある方は「soccer-love」まで連絡お待ちしています。
相互リンク募集中
 希望者はコメントの方気軽に申しつけください。
自分が運営するクラブ・サークルメンバー募集中です。
 興味がある方は「soccer-love」まで連絡お待ちしています。
相互リンク募集中
 希望者はコメントの方気軽に申しつけください。
6月度トナメ・大会情報
 6/9第1回ESC/JUN合同トナメ
 6/11~7/10 第56回純正大会
 6/30 第2回ESC/JUN合同トナメ

※クリックするとルールのページに移動します。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の日曜日ですがESCとの合同トナがありました。ルールはというと

ルール
【WP】600ちょうど
【イニング】6回延長なし
【球場】市民
【年度】2013年度初期パックのみ使用可能
【装備】なし
【アシスト】なし
【スキル合成】なし
【キラカード】なし
【球団制限】なし
【DH有無】なし
【特別ルール】
・2013年度初期パックに入ってた選手のみでのトナメになります。

ということで2013年度版初期パックでのメンバーのみでのトナメになります。デッキのほうは
WS000000_20130326004700.jpg
WS000001_20130326004657.jpg
こんな感じでいかに4番につなげられるかがカギになりそうです。

初戦の相手は劇王さんでした、劇王さんも当然ホークスメインなのでメンバー構成は同じっていう^^;

試合は3回に中原が出塁し、金子・中西の連続内野安打でチャンスをつかむと
WS000003_20130326004708.jpg
4番の長谷川がきっちりとつなぎ1点を奪います。でこの1点を
WS000004_20130326004706.jpg
守りきり初戦突破となりました。

準決勝の相手はたちたちさんでしたが
WS000007_20130326004703.jpg
初回にこのチャンスをつぶすと
WS000008_20130326005030.jpg
4回に2点を失ってしまいます。
WS000009_20130326005032.jpg
その裏に1点を返しますが
WS000010_20130326005036.jpg
反撃も及ばず敗戦となりました。

続く3位決定戦は
WS000011_20130326005040.jpg
わほさんとでしたが、試合は押し気味でしたが1点を失い敗れてしまいました。

で、優勝は
WS000013_20130326005042.jpg
skyさんでした。最近はトナメの方も人が減りつつありますが8人いればいいほうなのかな~。

それでは~
スポンサーサイト
先週はESCと今期最後の合同トナでした。ルールは

【日時】2月24日(日)、22時集合
【WP】700ちょうど
【球場】市民
【年度】2012年度版限定
【装備】あり
【アシスト】あり
【スキル合成】あり
【キラカード】あり
【球団制限】なし
【DH有無】なし
【特別ルール】
・アカデミーはなしとさせてもらいますが
 それ以外はアシも合成も装備もありです。

っていうフレトナにしてはめずらしく?ガチなトナメですww

デッキの方はというとSS取り忘れてたんで文字でw

1番 左 長野FDM
2番 右 糸井月間
3番 遊 鳥谷SP
4番 一 小久保GT
5番 三 中村TH
6番 二 後藤PM
7番 中 廣瀬SP
8番 捕 高谷(リード3)
9番 投 攝津FMVP

控えはWP35以下投手を適当に。
外野はすべてコンボ選手です。先発はアカデミーは使えないので手に入れたばっかりの攝津FMVPを使ってみました。

参加は8人でしたが初戦はワイキさんでした。試合は
WS000028_20130303031309.jpg
4回にノーアウト満塁からゲッツーの間に1点を奪うと、その1点をなんとか逃げ切りました。

準決勝の相手は初対戦となるストマスさんでした。初回に1点を奪うと
WS000031_20130303031313.jpg
その1点を再び守りきり2試合連続1-0で決勝進出しました。

で、決勝の相手はゆきさんでしたが観戦部屋で行いました。ゆきさんはG愛デッキということでかなり厳しい戦いになりそう・・・
WS000048_20130303031320.jpg
かと思いきや初回に鳥谷の3ランで先制します。

が、
WS000049_20130303031326.jpg
次の回に2点返されると
WS000050_20130303031645.jpg
WS000051_20130303031648.jpg
3回にはあっさり逆転され
WS000057_20130303031653.jpg
その後も打たれまくりで敗戦となりました。愛フル+クリデッキに対してこのデッキはリリーフが35以下しかいないので攝津が4回でバテてしまってはかなり厳しいものがあります。

ということで
WS000047_20130303031316.jpg
準優勝でしたw
このSSは観戦部屋前にいちお撮っといたもので使うことになってしまいましたw

それでは~
先週行われたESCとの合同トナの記事を紹介し忘れてましたんで今日はそのネタです。
まあ今さら感は否めないですがね~。

ルールは
【WP】700ちょうど
【イニング】6回
【コールド】有り(10点)
【球場】ドーム
【年度】全年度可能
【装備】無し
【アシスト】スピード系のみ可
 (スピードLv.1~3・スーパーカー打線)
【スキル合成】なし
【キラカード】なし
【球団制限】なし
【DH有無】有り
【特別ルール】
☆ スーパースピードルール
・ 野手9人中5人の走力を 50B以上にしてください。(ストック後の値でOK)
・また、打者9人のなかで
 1番走力が高い選手を4番、
 2番目の選手を5番、
 3番目の選手を3番にしてください。(他は自由)

☆ 投手制限ルール
・ 先発投手のWPは55以下にしてください。
・ 先発ピッチャーは4回終了まで登板可能です。
・ 5回以降はリリーフピッチャーを使ってください。(先発リレー不可)

☆ 交代特例
・ 打者は試合終了まで交代厳禁です。
・ ただし、最低人数14人の登録が必要ですので、
  WP700丁度になるように登録をしてください。
・ また、投手の方は、控えに先発投手を登録しても構いません。(ただし登板は不可)

でした。純正デッキも考えましたが組めなかったので
WS000022_20130121232243.jpg
WS000023_20130121232245.jpg
ここは思いっきり足の速いメンバーのみで構成しました。
投手は馬原が移籍して2・3日後だったこともあり寺原→馬原のリレーでいくことに・・。

参加者は10名でしたが初戦はむーまあさんに勝利したゆきさんでした。
WS000020_20130121232238.jpg
初回にいきなり失点すると
WS000021_20130121232241.jpg
4回にはおかわりのHRなどで5失点で試合を決められてしまいます。
WS000005_20130121232235.jpg
結局反撃すらできずに完敗となりました。

しかし
WS000010_20130121232302.jpg
寺原が4回6失点に対し、引き継いだ馬原が2回無失点ってのは何かの予兆なのでしょうかww

で、優勝者はこの人でした。(あえて雑に処理ww)

それでは~
連敗で迎えた純正大会第3戦の相手は媒士さんでした。
相手の先発は杉内ということでしたが初回に
WS000025_20121214190235.jpg
小谷野が2ランを打ちます。さらには杉内を攻めたて
WS000024_20121214190238.jpg
チャンスをつくるもここは凡退します。やはり杉内はこの季節の登板は血行障害持ちだったので厳しかったのかもww

しかし、そこから立て直されるとその裏に1点を返され
WS000012_20121214190240.jpg
さらには4回に阿部にHRを打たれ同点とされます。

悪い流れになりましたが5回に1アウト1・3塁とすると
WS000002_20121214190244.jpg
陽のスクイズが成功し1点を勝ち越します。このリードを
WS000001_20121214190247.jpg
最後は久が締めて勝利となりました。
中盤に追いつかれて嫌な感じでしたが、得意の奇襲攻撃で勝ち越すことができてよかったです。

それでは~
純正大会第2戦の相手はおパゲーヌスさんでこちらも初戦のklothoさん同様久々の対戦となりました。
WS000024_20121210231641.jpg
試合は初回にこの満塁のチャンスをつぶしてしまうと
WS000025_20121210231644.jpg
その裏にきっちり失点してしまいます。

さらには
WS000028_20121210231648.jpg
4回にも1点を奪われると
WS000029_20121210231651.jpg
この時点でヒット数では勝ってるのに試合では負けてます。そして5回には
WS000033_20121210231654.jpg
榊原がメッタうちに会い4点を奪われて0-6と試合を決められてします。

が、最終回に登場した山口から
WS000035_20121210232002.jpg
糸井のHRを皮切りに
WS000037_20121210232005.jpg
2点差まで追いつきますが
WS000040_20121210232009.jpg
反撃があまりにも遅く負けとなりました。5回までは相手のチャンス時には確実に失点し、こちらのチャンス時には確実に得点できませんでしたが最終回になってなんとなく形になってきました。

これが次に生きてくればいいのですが・・。
それでは~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。